メガネ日和

イワキのスタッフがリレー形式で、今注目のメガネや、プライベートで使用している お気に入りのメガネについて、独自のこだわりをもってご紹介させていただくコーナーです。 スペシャルレポートでは、アイウェアに関する最新情報もお届けします。

  • スタッフレポートインデックス

メガネ日和第22回は、銀座店の加藤がお届けします。今年も残りわずか…。新年には気持ち新たに、お使いのメガネも見直してみませんか? 新しい1年にぴったりのメガネをご紹介します。

新年のスタートは、新しいメガネで!

メガネを替えて、目元から新年モードに!

早いもので、2013年もすっかり年末ムード。私にとって今年は、主事への昇進や銀座店への異動など、何かと変化が多い1年でした。みなさまはいかがだったでしょうか?

今年がいい年だった方もイマイチだった方も、新年は心機一転、気持ちよく迎えたいですよね。それには、メガネを替えてみるというのもおすすめ。今回は、2014年目元から新しい自分になれるメガネをご紹介します!

自分に合ったメガネで、快適な新年を。

トータルバランスにすぐれた、いいところ取りの遠近両用レンズ。

新しい年を快適に過ごせるメガネとしてまずご紹介したいのは、遠近両用レンズの革命的存在とも言える「HOYA ラックスMSV」。これまで遠・近2本のメガネを掛けかえていた方はもちろん、以前に遠近両用レンズを試したものの慣れず、あきらめてしまったという方にもおすすめします。

それと言うのもこのレンズ、お客さま一人ひとりの目の位置に合わせて設計するカスタムメイド。しかも遠方と近方、それぞれを見るときの目の動きまで計算されているんですよ。

また、通常レンズの表面と裏面のどちらかにしかついていない度数の変化が、両面についていることも特徴です。度数の変化が表面だけだと、視線の移動はスムーズなのにゆがみを感じやすくなる。一方裏面だけだと、ゆがみは少なくなるものの視線の移動に違和感が出やすくなる…。「HOYA ラックスMSV」は、まさにそのいいところ取りをしたレンズですね。

掛け心地抜群、その上オシャレなオーダーメイドメガネ。

自分の顔にしっかりとフィットする1本をお求めでしたら、顔のデータを計測して作るオーダーメイドのメガネ「アイメトリクス」がおすすめ。鼻あての位置もちょうど良く、耳あても包み込むようなフォルムなので、ズレにくく掛け心地は抜群です。特にスポーツのときは汗でメガネがズレやすいので、とても重宝するアイテムだと思います。

「アイメトリクス」のよさは、掛け心地だけではありません。最近はラインアップもさらに増えて、より一層お楽しみいただけるようになってきました。丸みのある女性的なスタイルの「アルゴ」に、かっちり直線的で男性らしい「スパルタン」。どちらも掛け心地のよさはそのままに、洗練されたデザインが楽しめます。

オシャレなメガネで、新しい自分を発見!

ちょっと派手かも? いえいえ、意外となじむんです!

思い切ってオシャレなメガネにチャレンジするなら、「エトニア・バルセロナ」はいかがですか? 実は私が今掛けているのもこのブランドです。ご覧の通りカラフルなデザインですが、意外と肌なじみがいいんですよ。日本に来て間もないブランドなので、持っているとちょっと自慢できるかもしれませんね。

カジュアルなファッションにマッチするのはもちろんですが、スーツやきれいめのファッションのアクセントとしても合わせていただけます。また、モデル品番にはそれぞれ「KYOTO」や「TORONTO」など各国の都市名が使われており、デザインもどことなくその街を感じさせてくれます。2本目、3本目の遊び心あるメガネとして、新たな目元のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

私もときどき人にメガネを選んでもらいますが、そうすると、それまで知らなかった自分の一面が見えてきたりするんです。私たちもお客さまがたくさんの新しい自分と出会えるようお手伝いしてまいりますので、ぜひ店頭でいろいろなデザインを試してみてください。

年末年始のコーディネイトは、オシャレ&リラックス。

メガネに携わる身としては、やっぱり「さすが!」と言われたいんです。

年末はクリスマスパーティーや忘年会など、楽しみな予定がいろいろありますが、そんなときも「さすがメガネ屋さん!」と言ってもらえるような、センスあるコーディネイトを心がけています。

たとえばシンプルな黒セル枠でも、どこかアクセントのあるものを選んでいます。「ラフォン モンドリアン」は、フロントのシンプルさとサイドのテキスタイル模様のバランスが、ラグジュアリーな雰囲気で気に入っています。かっちりした掛け心地なので、ラフな服装のときでもシャキッとした気持ちになれるんです。

また、「ラフォン マエストロ」はオシャレのワンポイントとして掛けたいメガネです。前から見ると青一色ですが、角度を変えるとオレンジや赤やクリアとのマーブル模様になっていて、目元に華やかさを与えてくれるんです。フレームが大きめなので、あえて調光レンズを入れてサングラスとして使っています。

「ジョン バルベイトス」は、以前いた店舗では取り扱いがなく、銀座店に来てからはじめて出会いました。フロントの形やサイドの金属モチーフがどことなくレトロな雰囲気で、一目惚れしてしまったんです。ファッションブランドのメガネだけあって、どんな服にもオシャレに合わせられますね。

ゆったり楽しむ冬の休日は、掛け心地抜群のメガネで。

お休みなどリラックスしたいひとときには、メガネも掛けているのが気にならないものを選びたいですね。家で過ごすなら、軽さ自慢の「リンドバーグ」。華奢な見た目ながら柔軟性が高く衝撃にも強いので、掛けたまま寝てしまっても安心です。ちょっとオシャレさもほしいときは「スタファン プロイツ デザイン」。NXTという防弾素材をフレームに採用しており、丈夫なのに軽量でしなやかなんです。

そして週一回通っているテニスでリフレッシュするときには、スポーツ用メガネの「バゼル」。軽い掛け心地はもちろんですが、樹脂素材が汗によるメガネのズレを防いでくれるんです。耳の後ろまでしっかり包む耳あてもフィット感のヒミツですね。「アイメトリクス」同様、スポーツにおすすめのメガネです。

来年もイワキメガネをよろしくお願い致します!

ここまでお話をさせていただきましたが、実は私、数ヶ月前にこの銀座店へ異動してきたばかり。銀座店は新幹線からのアクセスもよいので日本全国からお客さまがいらっしゃいますし、外国からの旅行客の方がふらりと立ち寄られることもしばしば。接するお客さまの層は、かなり広がりました。来年はさらに多くのお客さまへ、快適なメガネライフをご提案していきたいと思っています。みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

NEXT メガネ日和

次回は、異動前にお世話になっていた町田店の古川さんです。ヴィジョントレーニングのトレーナーも務めている、頼りがいある先輩です。“視力”だけではない眼のお話や、趣味の自転車に関連した話題等、どんなお話が聞けるのか楽しみです。

スタッフレポートインデックス スペシャルレポートバックナンバー